セフレにはならない・・・i断固たる決意

過去にとても悪い男性に騙されてしまった経験があります。彼は私を本命の彼女と常に言っていたのですが、私の他に何名もの女性とセフレ関係にあったのです。私がセフレに対しての事を口に出しても、「本命はお前だけだから。」という言葉であしらわれてしまいます。その頃は私もセフレになるのは絶対に無理だけど、私が本命なら…。と容認していました。

ですが、時間が経ち彼から一方的にフラれてしまいました。その時私は勿論別れたくないと言ったのですが、その時に彼はこう言いました。
「面倒だから彼女は無理。セフレならいいけど?」
彼の口から出たこのセリフで私は彼への気持ちがどこかに消え去りました。それから彼とは一回も会っていません。しかし、たまに彼からメールが来る事があります。

私はセフレなんて絶対に無理です。セフレの方がいいならセフレでOKな女性を探して下さいって感じです。私は今もこれからも絶対にセフレにはなりたくないし、なるつもりありません。やっぱりどれほど寂しくて、一人が辛くて誰かと一緒に居たくても、自分を傷つけるような行為はするべきじゃないと思います。

この先私にどんな事が起こってもセフレには絶対にならないつもりです。そんな男にもう二度と騙されません。私は男性を見る目をもっと養おうと決意しています。

セフレ彼女とのお別れ

私は一人の女性と5年以上もセフレとして関係を続けておりました。二人ともお互いに恋愛的な感情を持つ事もなく、完全に体の関係だと割り切った上で、とても軽い関係を重ねておりました。現在、そんなセフレの彼女とお別れをしなければならない事になってしまう理由が出来てしまいました。理由と言うのは、現住所で有る長崎県から東京に出張に行く事になる可能性が有るからです。彼女は長崎県に住んでいて、その話は話しは伝えてあります。でもセフレで有る彼女は、恋人とは違うので、長崎県にとどまらせる事になります。恋愛的な気持ちは無いといえども、5年以上と言う長い期間 体を重ねたセフレなので正直申しまして情が移っているのは有りますし、遠く離れる事が辛く寂しく感じる事も有ります。とは言え、彼女がこのまま本当に彼氏を作る事をせずに、ずっと遊びだけを繰り返したままで、歳を重ねてしまう可能性も有る為に私が長崎県から居なくなるが彼女にとって先を見据えた上で良い方法なのでは?と思っています。「長崎県でしばらくは待ってるから」とセフレの彼女は言ってくれましたが、待たせるのはやはり悪いと思うので、そうしないようにして行こうと考えています。

出会い系サイトの高い勉強代

私は、かつて悪質な出会い系サイトに騙されてしまった経験があります。

高校卒業後まもないころの話ですが、世間知らずな私は出会い系サイトの広告につられて、出会い系サイトに登録をしてしまったのです。

今思えば、明らかに悪質サイトだったのですが、当時は何も疑うことなく単純にセフレが作れるのだと盲信して、出会い系サイトを利用していたのです。

しかしながら、そのサイトはサクラしかいない悪質な出会い系サイトだったのです。

相手は、セフレ相手を探していると自分からメールでアプローチをかけてくるのですが、私はその言葉を鵜呑みにして、一生懸命そのサクラを口説き落とそうと頑張っていたのです・・・。

気がついたときには、ポイントを消費しまくり、10万円以上の利用料金になっていたのです。

バイトの給料はその男か女かさえも不明なサクラに持っていかれたわけです。

当時は、これといった趣味もなく、ハマっている遊びもなかったこともあり、出会い系サイトにのめり込んでしまったのです。

あれからもう何年も経ちましたが、あのときの経験から、サクラに騙されるようなことはなくなりました。

高い勉強代でしたけれど・・・。

OLセフレの作り方

OLをセフレに持ちたいと考えている人も少なくないと思いますが、
それは案外、簡単だったりするのです。

例えば、アフター5に立ち寄りそうなバーや居酒屋に行くとOLと出会うことは簡単です。

そんなに簡単に出会えて、しかもセフレになってくれる人なんてそうはいないと
思われるかも知れませんね。確かに、そのへんのOLにいきなりセフレになりませんかと言ったところで
あっさりと断られてしまうのがオチです。

これはOLだけでなく、どの女性にしてみてもそうでしょう。

しかし、それでもセフレ関係になりたいと思うのなら、段階的にまずは仲良くなることから始めます。

男性の場合、肉体関係が思考的に先行しますが、女性は男性と同じようには考えません。

往々にして、成り行きでセフレになることは珍しくありませんが、
最初からセフレ募集を大声で叫ぶ人はいないと思います。

男性と女性とでは、セックスや恋愛観が違いますから、まずは女性のハートを掴むことからです。

OLをセフレにしたいなら、まずは前述したようにお酒が飲める場所で親密になるのがいいでしょう。

仕事帰りだったり、デートの予定がなく寂しい思いをしている女性は多いと思います。

ターゲットにするのは、そのような女性です。

無論、相手が選ばなければセフレ関係にはなれませんよね。

もしかしたら、真剣交際の相手を探している人もいますから。

そのへんは、話の中で判断していくことになります。

あとはお互い大人ですから、飲んだ勢いということで、セフレになることも珍しくありません。

要するに、相手にとって自分がタイプの男性でなくても、都合のいい相手と思われることで、
結果、セフレ関係が成立する確率は高いわけです。

OLは結婚していない人なら自由度が高いはずです。

したがって、思いの外、簡単にセフレを見つけられるわけです。

OLセフレの心の拠り所

OLがセフレを欲しがる理由は何でしょう?

私もOLの経験があるのでよく分かるのですが・・・男性と同じように女性も社会の中にいると、
働く大変さや会社でのストレス、人間関係の悩みなどを必ず持つものです。
女性は、男性とはまた違った不満も多いのではないでしょうか。
女性という立場だからこそ堂々と意見を言えなかったり、仕事を選べなかったり・・・。
今は男女平等社会とは言われていますが、実際に会社とは女性にはまだまだ厳しい世界です。
そういう生活を送っているOLがセフレを求める心理は、やはり「心の拠り所を求めるから」ではないでしょうか。
女性で、彼氏がいる人であればその「心の拠り所」はちゃんとあるはずです。
ですが、彼氏がいない女性は、働いて家に帰り、愚痴を言うのは家族や友達だけ。
友達に愚痴が言えることは良いことだと思いますが、恋愛相手とは違いますよね。
友人が異性でなければ、余計に「埋められない心の隙間」はあるのではないでしょうか。
外で懸命に働いているからこそ「女性としての価値を認めて欲しい」という気持ちが生まれると思います。
私にも、女性として愛される魅力があるんだ、と日々思っているはず。
そういう女性は「彼氏ではなくても、自分を女性として愛してくれる人が欲しい「つながりが欲しい」
という考えが自然に生まれるのではないでしょうか。
OLの女性がセフレを求めるのには、「自分を女性として扱ってくれて、価値あるものと認めてくれる人が欲しいから」
ではないかと思うのです。女性は男性と違って「体だけ繋がれば良い」と思ってはいないはず。
たとえ愛情は無くても、「女性と見られたい」という人は結構いるのではないでしょうか?